社会福祉法人 萌 法人本部

萌 トップページ 社会福祉法人 萌 法人本部理事長ご挨拶

理事長ご挨拶

この度、平成25年8月31日をもちまして、社会福祉法人萌の理事長に就任いたしました。前任者同様、格別のご指導ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

萌は、平成13年8月に法人を設立し、以来主として精神障害者の地域生活を支援する事業に取り組んで参りました。活動を支えてくださった皆さまに、あらためてお礼を申し上げます。

精神疾患、とくに統合失調症に苦しむご本人やご家族には、医療とともに「まわりの人々の理解」が最大の支えです。「目に見えない障害」のため、いわれなき偏見・差別に苦しんできた永い歴史の中で、障害当事者と家族がいまようやく顔を上げ、社会に実情を伝えて、福祉の援助をお願いすることができるまでになりました。

その一方で、障害者も社会のお役にたつ存在になり得ることを、お伝えできるようになりました。萌のいくつかの事業所では、高齢者・障害者・一般の方々を対象に、食事や休息の場を提供し、安否確認をするなど、地域の皆さまのお役に立つところまでこぎつけています。これは、地域行政のご理解や専門職のご協力と、当事者・家族のご努力とがあいまって、実現したものです。

我が国の社会福祉はいま、逆風のなかにあるように思います。法人としての進路の選択と現場での個々の実践には、慎重かつ大胆な取り組みが必要と思われます。奈良県の精神障害者福祉の一角を担うものとして、知恵と見識、情報を集約し、連携を密にし、法人の『理念』の実現をめざして、職員一同精魂込めていっそうの努力を重ねてまいります。

引きつづいてのご協力を、よろしくお願い申し上げます。

理事長交代にあたり、ひとことご挨拶を申し上げる次第です。

社会福祉法人萌
理事長
小林 時治

理事長 写真


このページの先頭へ